toggle navigation

比治山神社挙式

広島市内でも有名な比治山神社。
永遠に契るお二人の愛を比治山神社で挙げる。
結婚式は厳粛にゆかしく本物志向の神社式が執り行われます。比治山神社は、佇まいや市内の交通アクセスも良く、結婚式場 挙式場ともして大変人気があります。 婚礼衣裳着つけ屋ティオは、比治山神社で挙式される新郎新婦、参列の方の衣裳着付を数多く承っています。

挙式プラン

着付け屋 ティオは比治山神社指定店です。

比治山神社 式典パック

式典+衣裳+美容+写真2ポーズ
210,000
( 比治山神社 挙式料金 80,000円は別途必要 )


由緒沿革

比治山神社 広島県広島市南区比治山町5-10
もと黄幡(おおばん)大明神と称し、比治山南の谷(俗称:黄幡谷)に鎮座されていましたが、正保3年3月(西暦1646年)現在の社地に移して鎮守社となり、藩政時代には稲荷町三組、東柳町、下段原村、竹屋町南裏、平塚・竹屋村などの産土神としてまつられ、当時の藩府より毎年正月門松添木、9月祭礼湯立の薪木を寄与されるなど嵩められていました。 明治元年、神仏分離令の際社名をあらためて比治山神社と称し、明治4年拝殿を再建、明治5年村社に列せられ、明治40年神饌幣吊料供進社に指定されました。 昭和29年原爆により本・拝殿焼失、昭和29年本・拝殿建立、昭和34年神社本庁より別表神社に列せられました。

【 祭神 】
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ) :縁結び、商売繁盛、家内安全
少名毘古大神(すくなひこなのおおかみ) :病気平癒、医薬、針供養
建速須佐之男大神(たけはやすさのおのおおかみ) :厄除、農業守護
市寸島比賣大神(いちきしまひめのおおかみ) :交通安全、海路安全、漁業守護
車折大明神(くるまざきだいみょうじん) :学業

【 神前結婚式式次第 】
(比治山神社参考)
一同入場者着席
次に 開式(かいしき)の辞
次に 修祓(しゅばつ)(起立)
次に 祝詞奏上(のりとそうじょう)(起立)
次に 聖火拝載(せいかはいたい)
次に 新郎新婦誓詞奏上(しんろうしんぷせいしそうじょう)
次に 夫婦結盃の儀(ふうふけっぱいのぎ)(三三九度の儀)
次に 巫女舞い(みこまい)(乙女祝い舞い)奉納
次に 新郎新婦玉串奉典(しんろうしんぷたまぐしほうてん)(ニ拝ニ拍手一拝) 次に 指輪交換(ゆびわこうかん)
次に 親族盃(しんぞくさかずき)
次に 閉式(へいしき)の辞

WEDDING

挙式料金

比治山神社挙式料金 80,000
式場は、ご両家各20名様までご参列になられます。(ご友人可)
写真撮影については、式場内での撮影は差し支えありませんが、式典の進行に妨げとならないようご配慮下さい。

※着つけ屋ティオでは、ご希望のお客様にパーティー会食会場やお披露目会場も無料で紹介いたします。
2人挙式、家族婚、友人婚など少人数のプチウェディングのご相談も承っています。

お問合せ


着つけ屋Thio(ティオ)

[ サロン ]
〒732-0817 広島県広島市南区比治山町4-23

  082-567-5593

[ 事務局 ]
〒739-1733 広島県広島市安佐北区口田南4-23-18
Tel.082-840-0348 Fax.082-840-0356
shop@wedding-thio.com